GLP1.com: GLP1ダイエットプラクティス & Diabetisty

業界最高水準、業界最安値で良心的価格。乗換も同額。3本8万円。4本10万円。No1糖尿病専門医。Web診療。無料相談。慶応大学医学部卒。

GLP-1はもちろんのこと、糖尿病や内分泌代謝の治療を熟知した、糖尿病専門医が、肥満治療を実践します。

米国より破格に安い当院の「サクセンダ」

Diabetes Careという糖尿病の専門雑誌には、ビクトーザの薬価は掲載されていましたが、サクセンダの薬価は掲載されていませんでした。基本、サクセンダは、糖尿病ではない人たちが注射する薬剤なので、のぞかれたのだろうと思います。


そこで、あらためて、サクセンダのアメリカでの販売薬価を記載しているサイトを、ご紹介します。



SAXENDA Prescription Price Comparison | Compare Drug Prices | scriptSave WellRx
https://www.wellrx.com/prescriptions/saxenda/


サクセンダ3.0mgが、1本、1241.31ドルです。
(なんと、2019年8月時点での、アメリカの中でも、これが最も安い価格で、です!  1362ドルという商品もありました。)


現在(2019年8月7日)、1ドルは、106.29円。
計算すると、薬代だけで、135996円になります。1本が約14万円。
(ただし、これは昨年の価格です。2020年は変動している可能性があります。)


これが4本となると、サクセンダ4本で、54万3984円です。セレブの治療と呼ばれるわけです。


サクセンダ3.0mgを毎日、注射していると、6日でなくなります。
1ヶ月に換算すると、1ヶ月サクセンダは5本、必要となります。


その場合、サクセンダ5本とすると、67万9980円になります。薬代だけで。


当院は、送料込みで、サクセンダ5本、1ヶ月13万円です。
診察代はオンライン500円、対面1500円です。


当院がご提供できる医療サービスは、アメリカのほぼ19%。米国の5分の1の価格に設定しました。


既に沢山のみなさんがお申込みをいただいているおかげで、この価格で維持できています。当院の価格が、サクセンダ4本10万円、5本13万円にした理由も、当院がもともと人間ドックをベースにした自由診療をしていたクリニックであったということや、GLP1という薬自体が糖尿病専門医があつかうべき薬剤であり、私が(当院が)すでに日本でトップ処方をしていた実績があってから、のことになります。


実際には、サクセンダ4本10万5千円にするべきところでしたが、2.4mgを継続される方が多いので、この金額帯を、おもいきり割安にしてみました。10万円に値下げしてお得にしてみました。


応援いただいている方がた、皆様に感謝いたします。