GLP1.com: GLP1ダイエットプラクティス & Diabetisty

業界最高水準、業界最安値で良心的価格。乗換も同額。3本8万円。4本10万円。No1糖尿病専門医。Web診療。無料相談。慶応大学医学部卒。

GLP-1はもちろんのこと、糖尿病や内分泌代謝の治療を熟知した、糖尿病専門医が、肥満治療を実践します。

ビクトーザとサクセンダとの差

同じリラグルチドでも、ビクトーザ1.8mgを注射した時と、サクセンダ3.0mgを注射した時の差を比較した論文があります。



Effects of the once-daily GLP-1 analog liraglutide on gastric emptying, glycemic parameters, appetite and energy metabolism in obese, non-diabetic ... - PubMed - NCBI


結論から解説すると、以下のようになり、サクセンダ3.0mgのほうが、胃排出速度を低下させる確率が23%。 それに対して、ビクトーザ1.8mgでは、13%。つまり、サクセンダ3.0mgのほうが、はるかに、胃排出速度を抑え、食後高血糖も抑える薬剤であることが示されています。ただ、少し興味深いのは、最後に示された図で、サクセンダ3.0mgのほうが、多少、グルカゴン分泌が増えているような傾向があるようです。ただし、ここに統計的有意差は存在していません。


CONCLUSION:
Gastric emptying AUC(0-300 min) was equivalent for liraglutide 1.8 and 3.0 mg, and for liraglutide versus placebo, whereas reductions in 1-h gastric emptying of 23% with liraglutide 3.0 mg and 13% with 1.8 mg versus placebo were observed. Liraglutide 3.0 mg improved postprandial glycemia to a greater extent than liraglutide 1.8 mg. Liraglutide-induced weight loss appears to be mediated by reduced appetite and energy intake rather than increased EE.